サイレントグリス(株)は、幼児のいる家庭向けにブラインド類の操作チェーン(コード)事故防止対策の備わった「チャイルドセーフティ」を、11月1日(金)に新発売する。
「チャイルドセーフティ」は、6キロ以上の一次的な負荷荷重がかかると、チェーンに付属した部品が2つに分離するというシステム。原状復帰も簡単。これにより幼児の窒息事故を防止する。
ローマンシェード、ロールブラインド、バーチカルブラインドのチェーンタイプ、紐引カーテンレール、紐引パネルトラックなどに設置可能。オプション対応となる。
なお「チャイルドセーフティ」は、トーソー主催イベント「with Curtains 2013」(10月11日(金))、「JAPANTEX 2013」(10月23日(水)〜25日(金)/トーソーブース)にて展示される予定。