<ANAオープン 3日目◇21日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」の3日目。通算5アンダー10位タイで決勝ラウンドに入った松山英樹は、前半は1バーディ・1ボギーのイーブンパーでプレー、スコアを伸ばせないまま折り返した。
 風は微風で快晴の中、9時30分からスタート。昨日も不安のショットが足を引っ張りスコアメイクに苦しんだ松山。今日もその流れが続いているようでなかなかチャンスを作り出せない。5番パー5では、アプローチのミスでボギーを叩いてしまい4アンダーに後退する。その後スコアが動かないまま過ぎ、折り返しの9番で今日初めてのバーディを奪い何とかスタートのスコアに戻した。
 前半は我慢のゴルフとなった松山。後半はそのウップンを晴らすようなビッグスコアを狙いたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
小田孔明が単独首位に!「2日目まではいいから(笑)」
松山英樹、ショットが不調でも10位タイに浮上し決勝Rへ
松山英樹1打速報で「ANAオープン」3日目を配信中
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング