ベン・スティラー演じる“平凡な男”に全米の興行主が共感!/[c]2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

写真拡大

俳優のベン・スティラーが製作・監督・主演を務める『The Secret Life of Walter Mitty(原題)』の邦題が『LIFE!』に決定、2014年3月に日本公開される。

ごく平凡な人生を送る夢見がちな主人公ウォルター・ミティが、ある出来事がきっかけで繰り返しの日常から抜け出して旅立つ、その壮大な冒険を描いた感動作。

ウォルター・ミティを演じるのは、『メリーに首ったけ』(98)、『ミート・ザ・ペアレンツ』(00)、『ナイト・ミュージアム』シリーズなど、コメディ映画でおなじみのベン・スティラー。本作では、主演だけでなく製作・監督も務めており、『リアリティ・バイツ』(94)などで知られるその演出力や、魅力的な演技を存分に発揮している。

物語の鍵を握るカメラマン役にショーン・ペン、ヒロインのシェリルにはクリステン・ウィグ、ウォルターの母親役をシャーリー・マクレーンが演じるなど、脇を固める豪華キャストにも期待したい。

今年5月にラスベガスで開催された全米最大級の映画見本市「Cinema Con」では、本作の13分間のフッテージ映像が上映され、全米興行主の絶賛を浴びるなど早くも注目作となっている。【Movie Walker】