写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゲームボーイやたまごっち、ニンテンドーDSまで、日本では様々な携帯ゲーム機が登場し、今では携帯電話でもできるようになりました。電車の中、ふと周りを見渡すと誰もが手元で何かしら遊んでいるということもありますが、海外ではこれって一般的なのでしょうか。日本に住んでいる20人の外国人に聞いてみました。

■ない(ブラジル/50代前半/女性)

きっぱり。

■私がイタリアにいた時はありませんでした(イタリア/30代前半/男性)

携帯型のゲーム機が日本で発売されたのは1980年代ですので、30代でしたら子供の頃にはまだ普及していなかったかもしれませんね。

■はい、携帯電話に入っているゲームがよく皆しますがゲーム機器の持ち運びがどちらかというと子供たちです。日本みたいに電車の中で大人でもゲームをやっているのがあまり見ません(アメリカ/30代前半/男性)

■はい、特に子供たちは携帯でゲームをしています(インドネシア/40代前半/女性)

あることはあるが子供のものである、という回答です。アメリカには日本並みにゲームおたくがいそうですが、やはりゲームを子供のもの、という印象が強いようです。日本には大人向けゲームもあるので、子供向けと決まっているわけではありません。

■そうですね、最近ではスマホ普及で一層増えました(フランス/20代後半/女性)

■携帯ゲーム機持っている人は日本より少ないと思いますが、はまっている人はよくします(トルコ/30代後半/男性)

■一般的です。暇つぶし的な? 簡単なゲームが人気(オランダ/30代前半/男性)

スマホを持つのは子供より大人の方が多いので、大人にもはやりだしたということでしょうか。シンプルなゲームであればあるほど、はまってしまうことってありますよね。携帯ゲームはいつでもどこでも手軽に遊べてしまうため、より中毒性が高まるのかもしれません。

■携帯よりパソコンでゲームをします(スウェーデン/40代前半/女性)

冬場のスウェーデンは寒いですからねぇ。外に出ず、屋内だけで遊ぶ人もいるのかも。携帯ゲームが普及しない理由はそこにあったか!?

■一般的です(ドイツ/30代後半/男性)

■はい、一般的です(ロシア/20代後半/女性)

■一般的(台湾/30代後半/男性)

ほとんど国の人が、「携帯ゲームは一般的」と答えました。

セキュリティの理由から、電車の中で居眠りをする人が少ないのが海外。ガタゴトと気持ちのいい揺れの中、常にしっかり起きているのは至難の業。でも、携帯ゲームがあれば居眠りをすることなく楽しく過ごせていい感じです。……というのが理由かどうかは分かりませんが、携帯ゲームを通じて世界に輪が広がる、何てことも夢ではありませんね。

(岩佐史絵)