同僚に包丁押し当てた県職員停職

ざっくり言うと

  • 兵庫県は20日、県養父土木事務所の男性職員を停職1か月の懲戒処分にした
  • 職員は昼休み中、包丁を同僚の胸に押し当て、同僚の作業服を切った
  • 職員は県の調査に対し「仕事面でストレスがあった」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング