<everyone Challenge 初日◇20日◇ロイヤルメドウゴルフスタジアム(7,089ヤード・パー71)>
 石川遼が初めてプロデュースするトーナメント、JGTOチャレンジトーナメント「everyone Challenge」が栃木県にあるロイヤルメドウGSを舞台に開幕。初日、首位に立ったのは先日の「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」でチャレンジトーナメント最年少優勝記録を更新した伊藤誠道と小島亮太の2人が6アンダーで並んだ。
 この日、伊藤はスタートの10番からバーディと好発進。その後もバーディを重ねトータル6バーディノーボギーでホールアウト、“65”をマークし初日を終えた。バーディを量産しながらもノーボギーと安定感があるゴルフも見せた伊藤、チャレンジトーナメント2勝目に向け絶好のスタートを切った。
 もう一人の首位小嶋も6バーディ・ノーボギーでラウンド。伊藤に引けをとらないすばらしいゴルフを見せた。いまだチャレンジトーナメント未勝利の小島、このチャンスをものにできるか。
 1打差の5アンダー3位タイに岩本高志、福永安伸、沖野克文の3人、4アンダー6位タイに市原弘大、小西貴紀、石丸昌史ら6人が並んだ。
 2打以内に11人がつける混戦模様となった今大会。この混戦の中から抜け出し栄冠をつかむのは誰か。
【初日の結果】
1位T:伊藤誠道(-6)
1位T:小島亮太(-6)
3位T:岩本高志(-5)
3位T:福永安(-5)
3位T:沖野克文(-5)
6位T:市原弘大(-4)
6位T:小西貴紀(-4)
6位T:石丸昌史(-4)
6位T:秋吉翔太(-4)
6位T:テッド・オー(-4)他2名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ショットが不調でも10位タイに浮上し決勝Rへ
藤田寛之、悪い流れを断ち切り単独3位「連覇と言いたいところですが…」
松山英樹1打速報で「ANAオープン」2日目を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング