保育所で109人が食中毒の症状

ざっくり言うと

  • 都は20日、清瀬市内の保育所で、園児と職員計109人が食中毒を起こしたと発表した
  • 患者全員が食べた、給食のイワシのつみれからヒスタミンが検出された
  • 患者たちはいずれも快方に向かっており、都は原因を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング