<ANAオープン 2日目◇20日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」の2日目。この日首位にたったのは通算10アンダーまで伸ばした小田孔明。6アンダー2位タイスタートの小田は前半3バーディ・ノーボギーと安定したゴルフで順調にスコアを伸ばした。このとき初日首位の片山晋呉はまだスタートしておらず単独首位に浮上。後半は2つのボギーを叩くも3バーディを奪い1つ伸ばしホールアウトした。結局トータル6バーディ・2ボギーの“68”でラウンド、通算10アンダー単独首位で2日目を終えた。
 通算9アンダー単独2位には前日首位の片山晋呉。7アンダーからスタートの片山は前半1バーディ・1ボギーと伸ばすことができない。後半の連続バーディで2つ9アンダーまで伸ばしホールアウト、首位の小田に1打差まで迫った。
 続く単独3位には藤田寛之。藤田は5アンダー4位タイからスタート。前半はボギー先行の苦しい展開で1つスコアを落とす。しかし後半に入り1イーグル・2バーディで巻き返し、トータル1イーグル・3バーディ・2ボギーの“69”で3つ伸ばし通算8アンダーとした。
 続く通算7アンダー4位タイに片山大育、白佳和、キム・ヒョンソン(韓国)の3人、通算6アンダー7位タイには嘉数光倫、デイビッド・スメイル(ニュージーランド)、手嶋多一の3人がつけた。
 今季4勝目を狙う松山英樹は3つ伸ばし通算5アンダー10位タイに浮上。そのほかの10位タイには前日2位タイつけていた深堀圭一郎、平塚哲二、宮里聖志らもつけた。
【2日目の結果】
1位:小田孔明(-10)
2位:片山晋呉(-9)
3位:藤田寛之(-8)
4位T:片山大育(-7)
4位T:白佳和(-7)
4位T:キム・ヒョンソン(-7)
7位T:嘉数光倫(-6)
7位T:デイビッド・スメイル(-6)
7位T:手嶋多一(-6)
10位T:松山英樹(-5)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
片山晋呉、悪いことは出しつくした!?北海道での初Vへ単独首位発進
今季まだ未勝利の藤田寛之「ジレンマはある」
松山英樹1打速報で「ANAオープン」2日目を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング