シリア化学兵器 廃棄までの課題

ざっくり言うと

  • シリアの化学兵器の廃棄計画には、いくつもの課題が存在する
  • 期限は2014年の6月30日までで、廃棄の費用は各国から集められる
  • 兵器の廃棄については、誰が行うかは現在のところ未定で、難航が予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング