ダウンが人気のイタリアブランドヘルノ青山店がオープン
herno_aoyama_02.JPGDressing Well(着こなしの上手さ)に代表されるイタリアンスタイルを提案するHERNO(ヘルノ)は、イタリア・ミラノ(Via Della Spiga, 1)に次ぐ2店舗目のフラッグシップショップを、9月12日、青山にオープンしました。

(写真は、ヘルノ青山店の内観)
1948年イタリア マジョーレ湖の小さな町レーザに誕生したヘルノは、実用性と機能性を備えた理想的なレインコートの製造で成功を収め、その後高い縫製技術を要するダブルフェースの製造においても高い評価を得ました。


herno_aoyama_02.JPG
生誕地のレーザを彷彿させる自然素材をふんだんに配した店内。

 
60年以上の歴史のなかで培った職人の匠の技を継承しながらも、近年では特に革新的なハイテク素材を積極的に用い、「伝統」と「モダニティ」が融合するラグジュアリーブランドとしての地位を確立しつつあります。特にダウンジャケットは人気を博し、ヨーロッパを中心として確実にその支持層を世界に広げています。
 
 
herno_aoyama_01.JPG
ガラス張りのモダンなデザインによるエントランス。


2012年9月にオープンしたミラノ店に続く、待望のフラッグシップショップ、ヘルノ青山店は、同様のブランドコンセプトに基づくショーウィンドーやディスプレーを配しています。ステンレスのフックが「モダニティ」を、シックなブラウンレザーベルトが「伝統」をブランドアイデンティティとして表現しています。
 
198?(60坪)の店内にレディースとメンズそして2013AWシーズンが初となるキッズコレクションが展開されています。

 
 
herno_aoyama_03.JPG
小さく折りたためるポケッタブルコートは、ヘルノのアイコン的存在です。


ヘルノの生誕地であるレーザを彷彿させる自然素材を現代的なデザインで配した空間には床に自然の樫材を、壁にはロゴを刻印したポプラ材を用い、モダンでリラックスした快適な雰囲気を醸しだしています。
 
いつの時代もクラシックとモダニティを追求する「ヘルノの世界」を青山店で堪能してみてはいかがでしょうか。
 
 
 【ヘルノ青山店 概要】
 
 住所:  〒107-0062 東京都港区南青山5-4-48 Gビル南青山01 1階
 電話番号:  03-6427-2480
 営業時間 : 11:00〜20:00
 定休日 : 年中無休(年始をのぞく)
 
 【問】ヘルノプレスルーム TEL : 03-6427-3424


■関連記事
マックスマーラ銀座三丁目店がリオープン
ボッテガ・ヴェネタが2013/2014年秋冬キャンペーン ドキュメンタリービデオを公開
ヴァン クリーフ&アーペル大丸神戸店 6月15日にリニューアル オープン