写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本の首都、世界を代表する大都市「東京」。トレンドの最先端を行くこの地に住んでいる人たちは、地元をどう思っている? そこで今回は、東京都出身のマイナビニュース会員107人に「東京都民のホンネ」を聞いてみた。

■東京都の地元自慢

・「深田恭子と同じ出身地」(33歳男性/情報・IT/営業職)

・「下町風情があり、人情に厚い」(31歳男性/情報・IT/営業職)

・「クルマがなくても普通に暮らせること」(18歳女性/学生/その他)

・「霞が関に国の中枢が集まっている」(30歳女性/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「生活必需品が何不自由なくそろう」(39歳男性/その他/その他)

・「商店街が多くて、番組のロケでよく撮影されている」(24歳女性/小売店/技術職)

・「江戸時代からの文化が近代化したビルの谷間の随所にあること、江戸っ子であることに誇りをもっている」(32歳男性/情報・IT/事務系専門職)

■東京都の地元あるある

・「東京都自慢するのは地方出身者」(39歳男性/その他/その他)

・「実は他県からの寄せ集めなのでお互いに無関心」(24歳女性/小売店/事務系専門職)

■ちょっと気になる・ライバル意識がある都道府県は?

・「大阪府、西の大都市だから」(26歳女性/その他/その他)

・「大阪府、食べ物がおいしい上に料金がリーズナブルなところがライバル的かな」(39歳男性/その他/その他)

・「大阪府に散々東京都のことを悪く言われるから相入れない」(53歳男性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「神奈川県の県民愛が怖い」(39歳男性/その他/その他)

・「神奈川県、関東圏内で人口も多く東京都を意識している人間が多いので」(31歳男性/情報・IT/営業職)

・「千葉県、多くの人に人気の東京ディズニーランドは千葉県にあると胸をはって言われたので」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「京都府、外国からくる人たちに人気なのでそういった意味でライバルです」(18歳女性/学生/その他)

■相性がいい・親しみを感じる都道府県は?

・「東京都と神奈川県は、境界がどこなのか分からないくらいシームレス」(39歳男性/その他/その他)

・「神奈川県とちょっと似ていると思う、海と埋め立て地があっておしゃれさんが多い」(26歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「京都府、昔から西と東の都であり修学旅行は京都府に行くことが多いから」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「千葉県と埼玉県、どっちの住人も都民みたいなもの」(26歳男性/その他/クリエイティブ職)

・「大阪府、何事も早い生活のペースが似ているから」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「宮城県仙台市、結構都会だし、なまりがかわいいから」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「沖縄県、のんびりした風土が東京県の憧れ」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■絶対ここは外せないというスポットは?

・「新宿御苑、都会の中の緑は本当に気持ちいい」(28歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「六本木ヒルズ、展望が綺麗だし美術館も映画館もあるし、ショッピングが楽しいから」(36歳女性/その他/その他)

・「本の街である神保町、店内をうろつくだけで楽しい」(26歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「新宿と渋谷、何でもそろっているし人が多いところを見せたい」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「神楽坂、落ち着いていて東京都の隠れ家的な場所だから」(28歳男性/その他/技術職)

・「東京スカイツリー、今や日本を代表する施設であり自分も行ったことがないから」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「葛西臨海公園、海と芝生があり広々としていてのんびりできる」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「東京タワー、夜景が綺麗だし、近くにおいしいお店もあるから」(20歳女性/その他/その他)

■テッパン土産といえば?

・「銀座たまやの『ごまたまご』が一番おいしいと思う」(35歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「東京ばな奈『見ぃつけたっ』、定番だけどかなりおいしい」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「デパ地下が充実してるから、デパ地下の食べ物が良いと思う」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「舟和の『芋ようかん』、今まであげた老若男女みんなに喜ばれたから」(28歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「常盤堂の『雷おこし』、安くておいしいので会社を異動する時に買ったら喜ばれた」(50歳男性/情報・IT/技術職)

・「和蘭西葡の『モチットチョコクリーム』、もらった時おいしくて感動しました」(24歳女性/小売店/事務系専門職)

・「不二家・飯田橋神楽坂店の『ペコちゃん焼』」(24歳女性/金融・証券/専門職)

■総評

東京都民の地元自慢は、何といっても「首都」であること。日本の中心地、世界有数のメガシティであり、物が何でもそろっていて「買い物で困ることがない」ことなどが自慢としてあげられていた。交通の便が良いことや、芸能人との遭遇率が高いこと、東京スカイツリーがあることも都民の自慢のようだ。

そんな東京都民と相性がいい、親しみを感じる都道府県。最も多かったのは「神奈川県」という回答だった。「みなとみらい」や「横浜中華街」「江ノ島」などが人気のようで、東京都とはまた違った魅力があるらしい。「北海道」や「沖縄県」もリゾート地として人気の様子。騒がしい都会から離れ、たまにはのんびり過ごしたい……そんな憧れがあるのかもしれない。

ライバル都道府県は「大阪府」という回答が最多。大阪府出身者の本音アンケートでも東京都をライバル視する人が多かったが、お互いに意識し合っていることが判明した。「大阪府が勝手にライバル視しているだけ」という人もいれば、「大阪都構想が気になる」という人も。また、「東京都にはない雰囲気がある」という理由で「神奈川県」、「東京」の名が付く施設が多い「千葉県」、「ライバルはない。強いて言うならニューヨーク」というワールドワイドな回答も。

おすすめスポットは、下町情緒溢(あふ)れる「浅草」、外国人観光客も多い「六本木」、オタク文化の発信地「秋葉原」などがあげられている。東京タワーとスカイツリーも定番だが外せないスポットだ。お土産の人気は、東京ばな奈「見ぃつけたっ」がダントツ1位。自分は食べたことがないが「地方の人に喜ばれるので必ず買っていく」という人もいた。他には、銀のぶどうの「シュガーバターサンドの木」や、常盤堂の銘菓「雷おこし」、とらやの羊羹(ようかん)などがおススメとのことだ。「あえて東京都以外のものを買う」という人もいた。

「おすすめがたくさんありすぎて困る!」という回答も見られた今回のアンケート。贅沢(ぜいたく)な悩みだが、これが都民の本音なのかも!?

調査時期: 2013年6月24日〜2013年7月16日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 東京都出身107名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

(アリウープ)