写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アクサダイレクト生命保険は18日、低解約返戻金型終身保険「カチッと終身保険」を10月16日より発売すると発表した。

「カチッと終身保険」は、シンプルかつ充実した保障内容と、手ごろな保険料という同社の商品コンセプトはそのままに、多様なニーズに合わせたマルチな使い方を可能にしたという。

この低解約返戻金型終身保険は、インターネット販売チャネルにおける導入例はまだ少なく、このたびの発売によって、インターネット上で選択できる保障の幅が広がり顧客利便性の向上に資することを目指している。

この保険は、保険料払込期間中の解約返戻金を低く設定することにより、割安な保険料を実現したほか、保険料の払込満了時には支払い保険料総額よりも多くの解約返戻金を受け取ることができるという(性別や保険料払込期間により一部、解約返戻金が支払い保険料総額を下回る場合がある)。

掛け捨てではなく貯蓄性のある保険のため、保険料払込期間が15年や55・60・65歳満了の場合、保険料払込期間満了後の解約返戻金は子どもの学資への備えやセカンドライフのための蓄えとして活用できるという。また終身払いを選択することもでき、高齢の人でも保険料を抑えつつ一生涯の充実した保障を確保できるとしている。

保険金額は最低100万円から最高4000万円まで100万円単位で設定できるため、万一の際には家族葬などの比較的少額の葬儀費用としても無駄なく備えることができるとしている。そのほか、これまで死亡保険は定期型のみの取扱いだった同社ラインアップ「カチッと定期」「カチッと収入保障」に、このたび「カチッと終身保険」が加わることで、ライフスタイルに合わせそれぞれを組み合わせ、一人ひとりにジャストサイズの保障をカスタマイズできるという。

消費増税やインフレ傾向といった現在の社会・経済状況をふまえ、家計の見直し機運が高まってくることが予想される。こうした状況にアクサダイレクト生命は充実した保障と無駄を省いた合理的な保険料でしっかりと応え、顧客に喜んでもらえるよう努めていくとしている。

(金野和子)