写真提供:マイナビニュース

写真拡大

天然とんこつラーメン専門店を運営する一蘭は11月7日に、福岡県・中洲の本社総本店1階をリニューアルし、新サービス「一蘭屋台」を開始する。

○昔懐かしい空間で、つながりが生まれる

同店は、中洲名物である屋台をイメージした店内空間で、酒や料理を楽しめる同社初のサービスとなる。今回のリニューアルは、同社の新たな試みのひとつとして、約2年の構想を経て実現したという。

提供する主なメニューは、豚バラ肉と新鮮な野菜を使用した串焼き「一蘭豚の巻」。また、2階店舗で提供している「天然とんこつラーメン」も、1階の屋台で食べることができる。地元客と観光客、"おひとり様"同士など、屋台ならではの人と人とのつながりが生まれる場として、酒と会話を楽しめる空間を提供するとしている。

同店の所在地は、福岡市博多区中洲5-3-2。営業時間は、24時間で年中無休となる。

(エボル)