ニコアンドがJINSと初コラボ ユニセックスなダテメガネ発売

写真拡大

 トリニティアーツの基幹ブランド「niko and...(ニコアンド)」が、「JINS(ジンズ)」とコラボレーションしたアイウエアを9月20日に発売する。両ブランドのコラボレーションは今回が初めてで、ユニセックス仕様のダテメガネ3型5色を約1年かけて制作したという。「niko and...」と「JINS」の各サイトでは、限定カラーの展開も予定されている。

ニコアンドとJINSがコラボの画像を拡大

 「niko and...」のファッション性と「JINS」が持つアイウエア製作のノウハウを詰め込んだコラボレーションアイウエアは、カジュアルでかけやすい「スクエアオーバル」、メンズライクな「スクエアウエリントン」、クラシカルな「オーバルウエリントン」の3型を用意し、幅広い志向に合わせたラインナップになっている。サイドには「niko and...」の「...」をイメージしたメタルパーツ、柄の先端部分内側には「niko and...」のアイコン、ランプシェードを配置。テンプルの内側には今回のコラボレーションのために作られたオリジナルロゴ「J!NS and niko」が施されている。オリジナルのメガネケースとメガネ拭き付きで、価格は税込3,990円。

 「niko and...」は、「and...style」をコンセプトにアパレルとインテリア雑貨を扱う複合型ショップ。レディス・メンズのウェアに加え、家具や文房具、ランドリー、ファブリック、ホビーなど幅広いカテゴリーを展開している。2013年3月には、カフェカンパニーの「WIRED KITCHEN」とタッグを組み、「niko and... 横浜ベイクォーター店」に「WIRED KITCHEN and niko」を併設。国内最大級の店舗としてオープン。「JINS」とのアイウエアは、「WIRED KITCHEN and niko」に続くコラボレーション企画第二弾となる。