写真提供:マイナビニュース

写真拡大

交通系ICカード「nimoca」を発行するニモカは28日から、発行枚数200万枚突破を記念し、「秋のnimoca200倍フェア」を開始する。電子マネー利用で獲得したポイントの200倍のポイントを、抽選でプレゼントするキャンペーンだ。

同キャンペーンは、10月31日までの期間中、「nimoca」エリア内のバスや電車、または「nimoca」加盟店にて、「nimoca」電子マネーで合計1,000円以上利用した人が対象となる。9月28日以降に「nimoca」ウェブサイトに設置される専用フォームから応募すると、抽選で20名に、獲得ポイントの200倍のポイントが当たる(10万ポイントが上限)。

なお、抽選に外れた人の中から20名に1万ポイント、200名に1,000ポイントがそれぞれ当たるチャンスもあるとのこと。その他、「nimoca」オリジナルグッズが20名に、「MUSIC CITY TENJIN」オリジナルグッズが10名に当たる。

「nimoca」は2008年5月に西日本鉄道にてサービスを開始。2010年5月に発行枚数100万枚を突破し、今年の7月16日で200万枚を突破した。

(佐々木康弘)