清川あさみ初の男性モデル作品展「男糸」11月開催

写真拡大

 アーティスト清川あさみ初の男性を被写体とした作品展「男糸 danshi」が、11月15日から渋谷・パルコミュージアムで開催されることが決定した。男性作品のみを集めた展覧会の開催は初めてで、俳優の金子ノブアキや東方神起など日本とアジアの著名な男性約30名のモノクロ写真を、独自の手法の刺繍で装飾した作品が展示される。期間は12月9日まで。

清川あさみ初の男性モデル作品展の画像を拡大

 「男糸 danshi」展は、休刊となった雑誌「GLAMOROUS」で連載されていた「男糸 danshi」シリーズの作品展で、EXILEのTAKAHIROや綾野剛、松坂桃李など約30名の男性とコラボレーション。被写体を著名な歴史上の人物や神話の登場人物に例え、男の美学や生き様を表現しているという。会場では展覧会の開催を記念した商品が販売される予定。また同シリーズの連載は、美容雑誌「voce」で再スタートが決定している。

 清川あさみは、糸や布を使ったアート作品や衣装、空間、イラストレーションを創作するアーティスト。CDジャケットや広告のアートディレクターとしても活躍している。お気に入りの美女を採集し、イメージに合わせた動植物の装飾を刺繍やCGで施した作品シリーズ「美女採集」は同氏の代表作で、昨年4月には表参道ヒルズで展覧会が開催された。これまでに女優の黒木メイサやモデルの水原希子、アイドルグループAKB48らが参加している。

■清川あさみ「男糸 danshi」展
 日程:2013年11月15日(金)〜12月9日(月)計25日間・入場無料
 会場:渋谷パルコ PART1・3F パルコミュージアム