ナポレオンの遺言書が競売に

ざっくり言うと

  • フランス皇帝ナポレオンの遺言書の一部が11月6日にパリで競売にかけられる
  • 「余が愛した仏国民に囲まれてセーヌ河畔に眠ることを願う」と記されている
  • 予想落札価格は約1100万〜1600万円と、仏紙フィガロが伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング