米国防長官「乱射の対応に問題」

ざっくり言うと

  • 米・ワシントンの海軍施設で16日に起きた銃乱射事件
  • 犯人の男は、国防総省の出入りに必要な身分証を所持していたとわかっている
  • 同省長官が18日、当局の対応に問題があったと認めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング