<ANAオープン 初日◇19日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 
 国内男子ツアー「ANAオープン」の初日。この日1イーグル・7バーディ・2ボギーの“65”をマークした片山晋呉が、7アンダーで単独首位に躍り出た。今シーズン幾度となく優勝争いを演じながらいまだ未勝利の片山、今季初勝利に向け好発進を切った。
 1打差の6アンダー2位タイに深堀圭一郎と小田孔明の2人、5アンダー4位タイには復活の優勝を目指す藤田寛之、野仲茂、近藤共弘、イ・ヒュンジュン(韓国)の4人がつけた。さらに4アンダー8位タイにS・J・パク(韓国)、片岡大育、白佳和ら7名が続く。
 今週も注目の松山英樹は2アンダー26位タイとまずまずの位置につけた。
【初日の結果】
1位:片山晋呉(-7)
2位T:深堀圭一郎(-6)
2位T:小田孔明(-6)
4位T:イ・ヒュンジュン(-5)
4位T:近藤共弘(-5)
4位T:野仲茂(-5)
4位T:藤田寛之(-5)
8位T:白佳和(-4)
8位T:片岡大育(-4)
8位T:S・J・パク(-4)他4名
26位T:松山英樹(-2)他15名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今季まだ未勝利の藤田寛之「ジレンマはある」
飛距離性能が魅力の新ドライバー、「ブリヂストンオープン」で正式発表か
松山英樹の1打速報で初日を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング