<ANAオープン 初日◇19日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」が開幕。現在賞金ランキング1位を走る松山英樹は前半を3アンダーで折り返すも、後半は1つスコアを落とし4バーディ・2ボギーの“70”でホールアウト。2アンダー26位タイで初日を終えた。
 前半は不安のショットがまずまずの出来だった松山だったが、パットが決まらず何度もチャンスを逃した。後半ではショットが徐々に乱れはじめ、5番パー5でティショットを池に入れ、この日初めてのボギー。続く7番でもショットに精度を欠き、2つ目のボギー、2アンダーに落とす。結局最終9番パー5でも伸ばせずそのまま2アンダーでホールアウトした。
 ショットに不安を残しながらフィニッシュした松山。2日目以降修正できるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、劇的Vでファンに惜別「PGAツアーでも応援を」
今季まだ未勝利の藤田寛之「ジレンマはある」
松山英樹1打速報で初日をプレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング