写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑い、ヒョウ柄、たこ焼き、通天閣……「コテコテ」のイメージで語られることの多い大阪府だが、実際そこに住む人たちはどう感じているのだろうか。今回は、大阪府出身のマイナビニュース会員74人に「大阪府民のホンネ」を聞いてみた。

■大阪府の地元自慢

・「関西弁最高!」(24歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「やしきたかじん」(32歳男性/生保・損保/専門職)

・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある」(28歳男性/自動車関連/技術職)

・「みんな面白い、親切心が強い」(25歳女性/食品・飲料/営業職)

・「お笑い芸人が多いこと」(26歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「たこ焼き屋がどこにでもある」(47歳男性/情報・IT/技術職)

・「食い倒れの町! 安くておいしいが当たり前!」(28歳女性/その他/その他)

・「見知らぬおばちゃんがずうずうしいが温かい」(24歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「飲食店で出てくる食べ物がうまい、まず外れがない」(29歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

■大阪府の地元あるある

・「子供でもボケやツッコミができる」(29歳男性/その他/その他)

・「けなされたらいくらでも対応できるが、ほめられるのに弱い」(31歳女性/小売店/事務系専門職)

・「家庭に必ず一台はたこやき機がある」(30歳女性/その他/その他)

・「笑いに厳しい人が多い、話にオチがないと駄目」(26歳女性/金融・証券/専門職)

・「たこやき、豹(ひょう)柄率が高いのはガチだと思います」(32歳女性/情報・IT/技術職)

■ちょっと気になる・ライバル意識がある都道府県は?

・「東京都と大阪府は規模の差は歴然としているのに、やはりどこかで張り合っている」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「東京都しかない、実際に行くとおのぼりさん丸出しになるけど、大阪府にしかないもんもいっぱいあるやんと強がりたくなる」(28歳女性/その他/その他)

・「東京都、関東には負けたくないし標準語が苦手」(35歳男性/金融・証券/専門職)

・「京都府、京都府の方が『一緒にせんといて』というツンを感じる」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「京都府? つんけんしてるって言う人が多い」(26歳女性/金融・証券/専門職)

・「兵庫県というか神戸、『大阪府は下品』みたいなことをよく言うから」(23歳女性/情報・IT/技術職)

・「愛知県名古屋市、大阪府の方が上なのに張り合ってくると思っている」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

■相性がいい・親しみを感じる都道府県は?

・「和歌山県、隣やし素朴なので」(27歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「和歌山県、特に南部の人間は夏は白浜の海へ出かけ、近場リゾートとして親しんでいるから」(28歳女性/その他/その他)

・「京都府、方言が似ているし波長があう」(25歳女性/食品・飲料/営業職)

・「京都府、おしとやかさに憧れを感じているから」(28歳女性/生保・損保/専門職)

・「兵庫県、大阪府の人は神戸に憧れている一面がある」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「広島県、方言や食べ物が若干似ている」(25歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「福岡県、ノリの良さが一致する」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

■絶対ここは外せないというスポットは?

・「新世界や難波、ちょっと汚いけど串カツなどおいしいものはてんこもり」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「大阪駅、綺麗になったしおしゃれなお店も増えた」(29歳女性/電機/技術職)

・「コリアタウン、歴史が古く安くておいしい店がたくさんある」(38歳女性/学生/クリエイティブ職)

・「アメリカ村、せせこましいけどいろいろあって面白いから」(29歳女性/金融・証券/専門職)

・「阪堺電車での堺探索、歴史が感じられていいと思う」(27歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ディズニーランドとは違う異国の雰囲気」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「梅田周辺、東京都に負けてないやろ!と言いたい」(31歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「最近なら天満のビニールシートバルの一帯かな……。ビニールシートの入り口を入っておいしい料理とお酒をわいわい楽しむ雰囲気で、見た目はオープンすぎるけど味はどこも本格的なのが大阪府らしいと言えば大阪府らしい」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■テッパン土産といえば?

・「『じゃがりこ』関西限定たこ焼き味」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『堂島ロール』生地が柔らかく、生クリームがたくさん入っていてとてもおいしい」(26歳男性/その他/その他)

・「千鳥屋の『みたらし小餅』、手も汚れずおいしいみたらし団子が手軽な値段で食べられる」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「かん袋の『くるみ餅』」(29歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー』普通においしい」(23歳女性/情報・IT/技術職)

・「551蓬莱の『豚まん』味もいいし冷凍しておくと保存が利くので」(38歳女性/学生/クリエイティブ職)

・「『フエキプリン』フエキのりのボトルにプリンが入っています」(29歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

■総評

大阪府民の地元自慢、それはスバリ「関西弁」が話せること。「世界中どこに行っても自信を持って大阪弁で話せる」「他地域出身者には絶対まねできない」などなど、関西弁への誇りと愛着に溢(あふ)れたコメントが多く寄せられた。「大阪府民あるある」でも関西弁に関する回答が多く、「標準語を話す男を気持ち悪がる」「東京都に行っても関西弁を貫く」「偽関西弁を異様に嫌う」とのことだった。その他にも、お笑い芸人との遭遇率が高いことや、お好み焼き、たこ焼きなど「粉もん文化」が発展していること、「おばちゃんパワー」がすごいことなどが自慢としてあげられた。

大阪府民が親しみを感じる都道府県には、「和歌山県」や、「京都府」、「兵庫県」をあげる人が多かった。和歌山県はお隣ということもあり、海水浴など近場のリゾート地として遊びに行くことがよくあるそうだ。京都府も遠足などで、何かと行く機会が多いらしい。「方言が似ている」と理由をあげる人もいた。兵庫県は都会的であることや、名所が多いことなど「大阪府に似た雰囲気がある」とのことだった。中には、「大阪府民同士が一番」「大阪府は我が強いので他県と相入れない気がする」という強気な(?)回答も。

ちょっと気になるライバル県は「東京都」がダントツで1位。「同じ都会でも東京都には負けたくない」「プロ野球でいう阪神vs巨人の関係」「永遠のライバル」という声が。西と東で何かと比較されがちなため、対抗意識が強くあるようだ。同じ関西でも地域性、文化など異なる点の多い「京都府」、カッコつけているという理由で「兵庫県」の神戸市をあげる人もいた。そしてここでも、「大阪府と比べられるところなどあるはずない」というコメントが。地元愛がハンパなく強い人がそこそこいるというのも、“大阪府ならでは”と言えそうだ。

おすすめスポットは、大阪城や道頓堀、通天閣など「THE大阪」的なものが多かった。また、この春オープンしたばかりの複合施設「グランフロント大阪」、高さ日本一の超高層ビル内にある「あべのハルカス近鉄本店タワー館」も、新たな観光スポットとして話題になっているようだ。お土産で人気だったのは「551蓬莱」の豚まん。吉本興業のタレントグッズや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのグッズ、「たこ昌」のたこ焼き、一時話題になったお菓子「面白い恋人」などもおススメとのことだ。

独特の文化を築いてきた大阪府は、遊びも食も人情も他にはない魅力でいっぱい。一度訪れたら病み付きになってしまうかも!?

調査時期: 2013年6月24日〜2013年7月25日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 大阪府出身74名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

(アリウープ)