寺山修司の「言葉」にフィーチャーしたアート展 デザイナー津村耕佑など出展

写真拡大

 「e.m.(イー・エム)」が、アート展「寺山修司の言葉展」を10月14日から伊藤忠青山アートスクエアで開催する。「e.m.」初の展覧会で、詩人、劇作家、写真家、映画監督などのジャンルで活躍したことで知られる寺山修司の言葉にインスパイアされた作品を展示。「FINAL HOME(ファイナルホーム)」のデザイナー津村耕佑など様々なクリエイターの作品が公開される。期間は11月4日まで。

寺山修司の言葉展開催の画像を拡大

 「寺山修司の言葉展」は、言葉の錬金術師と呼ばれた同氏の「言葉」にフィーチャーしたアート展覧会。会場では書道家の武田双雲やプロダクトデザイナーの神原秀夫、アーティストのKim Songhe(キムソンヘ)、資生堂アートディレクターの成田久、ファッションブランドの「FUGAHUM(フガハム)」「suzuki takayuki(スズキタカユキ)」など、様々な分野で活躍するデザイナーやクリエイターの作品が展示される。

 1983年に47歳という短い生涯を閉じた寺山修司は今年で没後30年。ワタリウム美術館や世田谷文学館、表参道GYREなど各地で企画展が開催され、関連本も出版されるなど寺山ブームが到来している。

■「寺山修司の言葉展」
 期間:2013年10月14日(月)-11月4日(月)無休
 時間:11:00-19:00
 会場:伊藤忠青山アートスクエア 東京都港区北青山 2-3-1
 入場:無料
 主催:イー・エム・デザイン株式会社
 共催:伊藤忠商事株式会社
 協力:笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー/テラヤマ・ワールド)青山商店会連合会
 URL:http://www.em-grp.com/topics/view/1167