写真提供:マイナビニュース

写真拡大

静岡銀行は17日、インターネット支店の独自のサービスとして、邦銀では初めてという「デザインカードサービス」の取り扱いを開始した。

あわせて、すでに持っているカードを新しいデザインカードに切り替える人を対象に、手数料を無料とするキャンペーンも開始した。キャンペーンの内容は、インターネット支店に外貨預金残高(金額を問わない)のある人を対象に、既存カードからデザインカードへの切替手数料を無料とするもの。期間は12月30日まで。

若年層を中心に、スマホカバーや待受画像など、身近なものを自分の個性にあわせてカスタマイズしたいというニーズが高まっているという。同様に、ふだん持ち歩くことの多いキャッシュカードについても、自由にデザインすることで、カードに対する愛着を高めてもらうことを目的として導入するもの。

また、インターネット支店は、優遇金利および手数料の割り引きなどのサービスによって、多くの顧客が利用しているが、同サービスを導入することで、新たに「楽しさ」を提供することを目的としている。

○サービスの内容

カードデザインなど

・「つくれるデザイン」…顧客自身がWeb上で編集した写真や絵などをプリントする。顧客がWebサイト上で自由に編集した画像を、キャッシュカードの表全面にプントするサービスは国内の銀行では、静岡銀行が初めての取り扱いになるという

・「えらべるデザイン」…静岡銀行が用意する約70種類のテンプレートから好みのものをプリントする

手数料

・新規口座開設時は無料

・すでに持っているカードからの切り替えは2100円(消費税込)

申し込み方法

・しずぎんインターネット支店のホームページ(パソコンまたはスマートフォン)から申し込みできる

(金野和子)