マスコットと記念撮影する佐伯三貴

写真拡大

 今季2勝をあげて現在賞金ランキング3位と好調をキープしているデサント契約プロの佐伯三貴が、デサントショップがテナントとして入っている松坂屋名古屋本店でトークショーに出演。20日(金)開幕の「マンシングウェアレディース東海クラシック」の抱負などを語った。
女子プロ写真館に人気プロの写真を大量追加!
 「強そうに見える服を選んでしまいますね。勝負服は黒が多いです。最終日はどこかに黒が必ず入っています」と自身のウエア選びのポイントを話した佐伯。「マンシングウェアレディース東海クラシック」では、ホステスプロとして挑むこととなるが「結果を残さないといけないというプレッシャーもありますけど、いい結果を出したい。去年は2位だったので、もっと上を目指します。この試合だけは、勝って恩返しをしたい」と熱い意気込みを話した。
 佐伯は今週の日曜日が誕生日。「めちゃ、緊張しています。ホステスプロとして、また誕生日が重なって、スケジュールを見たときから緊張しました。よく誕生日はスタートの時に“誕生日です”と紹介されるんですけど、あれで緊張するんです。でも緊張を糧に頑張りたい。誕生日が日曜日なのは初めてです」。誕生日にホステス大会で優勝できれば、これ以上の喜びはないだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>