認知症の原因物質、可視化に成功

ざっくり言うと

  • たんぱく質「タウ」が、患者の脳内に蓄積した様子を可視化することに成功した
  • アルツハイマー病など認知症の原因物質の一つとみられる
  • 発症の早期発見や症状進行度の評価への応用が期待できるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング