「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」

写真拡大

ダイドードリンコは2013年9月16日、缶コーヒー「ダイドーブレンド 飲みごたえ微糖」を発売した。容量は185グラム、希望小売価格は120円。

「ダブルドリップ製法」採用

20種の豆を3種の焙煎機を使って焙煎することで、豆の持つ個性を最大化させたほか、深煎り豆の比率をアップ(「ダイドーブレンド ブレンド微糖」との比較)することで、コーヒーの深みとコクを高めた。

また焙煎豆は、香りとコクのパートに分けて別々に抽出するダブルドリップ製法を取り入れた。香りのパートは長時間抽出により、香料に頼らずとも「しっかりと広がる香り」を、コクのパートは短時間抽出で「深みとコク」を引き出し、それぞれの抽出液をブレンドした。