写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西日本鉄道は10月20日、西鉄天神大牟田線筑紫車両基地にて、「にしてつ電車まつり」を開催する。電車の整備・点検を行う筑紫工場を開放し、係員による解説やパネルによる説明を行うほか、3000形をモチーフにした子供用のミニ電車の運行、運転台体験コーナーなど多数の催しが予定されている。

運転台体験コーナーは、天神大牟田線の映像を見ながら運転士の気分が味わえる人気コーナー。自動洗浄機で車両を洗浄する様子を車内から見学する「車両洗浄体験」も、限定250組を対象に実施する。運転台体験コーナーと車両洗浄体験は整理券制(当日、会場にて配布)。小学生以下を対象とした車掌体験コーナーでは、制帽を着用し、扉操作や車内アナウンスを体験できる。こちらは事前にはがきによる申込みが必要で、締切は9月24日。

その他、西鉄電車チョロQや西鉄電車パズルをはじめとするオリジナルグッズの販売や、ステージイベント、スタンプラリー、電車を背景に乗務員の制服・制帽を着用して写真が撮れる「記念撮影コーナー」など、各種企画が実施される。

開催日時は10月20日10〜16時で、雨天決行(荒天中止)。会場には駐車場がないため、当日は9時30分以降、最寄り駅の筑紫駅から会場まで無料送迎バスが運行される。

(佐々木康弘)