(株)LIXILは、業務提携関係にあるシャープ(株)との関係をより強化するため新たに業務提携契約を締結、さらにシャープが行う第三者割当による新株式の発行に応じ、約50億円を出資すると発表した。
LIXILとシャープは、建材と電材を融合させた製品などの企画を担う合弁会社 エコ・ライフ・ソリューション(株)を設立するなど業務提携をしてきたが、今回の資本業務提携で、建材と電材のさらなる融合による独自商品の開発を行う。これにより新たなリフォーム需要の喚起を図るとともに、他の建材メーカーとの差別化を目指す。また国内外のシャープの販売網を活用する。