G-SHOCKとニューエラのコラボウォッチ発表 キャップ型パッケージ付き

写真拡大

 今年4月に30周年を迎えた「G-SHOCK(ジーショック)」から、「New Era(ニューエラ)」とのコレボレーションモデルが登場する。「New Era」を代表するベースボールキャップ「59FIFTY」のサイズステッカーの配色である、ブラックとゴールドをモチーフにデザイン。「59FIFTY」型の特製パッケージが付き、発売は10月末が予定されている。

G-SHOCKとニューエラがコラボの画像を拡大

 「G-SHOCK」の設立30周年を記念した今回のコラボレーションモデルは、ストリートで人気のヘッドウェアブランド「New Era」にインスピレーションを得て、大型のタフネスデザインが人気の「GA-110」をベースモデルに採用。光沢塗装したブラックのバンドにゴールドのケースと文字板を取り入れる他、裏蓋やバンドには「New Era」のフラッグロゴがあしらわれる。「New Era」のオンラインストアとニューエラ東京(渋谷)、またカシオ計算機の商品を取り扱う各店舗で展開し、価格は22,050円(税込)。

 アニバーサリーを記念して、「G-SHOCK」は「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」やニューヨーク発のヴィジュアルマガジン「VISIONAIRE(ヴィジョネア)」、サムライ・ギタリストとして活躍するMIYAVIなど、様々なブランドやアーティストとコラボレーションを行っている。一方、「New Era」も「KENZO(ケンゾー)」から「Né-net(ネ・ネット)」の人気キャラクター にゃーまで幅広くコラボレーションし、今日9月17日にはシリーズ10作目となるムック本の販売を開始した。

■G-SHOCK
 http://g-shock.jp/