写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴと日本将棋連盟は、東京・六本木のニコファーレにて、10月7日15:00より「第3回 将棋電王戦」出場棋士発表会を行うことを発表した。

8月に行われた記者発表会では、「第3回 将棋電王戦」を2014年3月〜4月に開催、プロ棋士から屋敷伸之九段の出場が発表されたが、いよいよ残り4人の出場棋士が明らかとなる。会見には、日本将棋連盟会長・谷川浩司九段、日本将棋連盟理事・片上大輔六段、ドワンゴの川上量生会長、屋敷九段を含む5人のプロ棋士が登壇。出場棋士の発表のほか、対局ルールの発表、電王トーナメントへのエントリー発表も予定されている。

「第3回 将棋電王戦」は、第2回と同様に、プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトによる5対5の団体戦形式で対局が行われるが、新ルールが追加されている。出場ソフトは主催者側が用意する統一のハードウェア(ハイスペックPC・GALLERIA)を使用。また、第2回ではソフトをプロ棋士に提供するかどうかは開発者の意思に任されており、本番までに改良を加えるのは自由だったが、第3回ではプロ棋士側に本番と同じソフトおよびハードで事前に練習対局できる環境が用意される。

そして、11月には「第3回 将棋電王戦」出場のコンピュータ将棋ソフトを選出する「将棋電王トーナメント」を開催。この大会で1位から5位に入賞したソフトに第3回の出場権が与えられ、プロ棋士、コンピュータ将棋ソフト双方の出場者は、11月に確定することになる。

「第3回 将棋電王戦」出場棋士発表会の当日の模様は、ニコニコ生放送でも生中継。現在ニコニコでは、発表会の一般観覧者も募集している。

第3回将棋電王戦出場棋士発表会

開催日:2013年10月7日(月)

時間:15:00〜(番組/開場:14:30 開演:15:00)

会場:ニコファーレ

登壇者:「第3回将棋電王戦」の出場棋士(屋敷伸之九段ら全5名)

谷川浩司(日本将棋連盟会長)、片上大輔(日本将棋連盟理事)、川上量生(株式会社ドワンゴ会長)

内容:出場棋士の発表、対局ルールの発表、電王トーナメントへのエントリー発表ほか

番組URLはこちら