写真提供:マイナビニュース

写真拡大

住信SBIネット銀行は17日、不正な画面を表示させ、顧客のパスワードや認証番号を盗み取る犯罪について注意を呼びかける内容を告知した。

ログイン後に、同社の画面を模倣した不正な画面を表示し、認証番号表の情報ならびに取引パスワードを入力させようとするコンピュータウィルスの発生が確認されたという。取引するときには、アンチウィルスソフトが最新の状態に更新されていることを必ず確認するようにとしている。

また、同社の認証番号を入力する取引では、2ヵ所の入力を求める。3カ所以上を指定する画面が表示されても、認証番号表の情報および取引パスワードの入力は絶対に行わないようにとしている。同社では認証番号表の3カ所以上の入力を求めることはない。

万一、このような画面が表示された、あるいは画面に入力をしてしまった心当たりがある場合は、以下の連絡先(同社カスタマーセンター宛)に連絡し利用停止登録などの手続を行ってほしいとしている。

【住信SBIネット銀行 カスタマーセンター】 0120-974-646(通話料無料:携帯電話・PHSからも利用可能)または、03-5363-7372(通話料有料:IP電話・海外からの場合)。受付時間:平日 9:00〜19:00、土・日・祝日 9:00〜17:00(1月1〜3日、5月3〜5日、12月31日を除く)

カスタマーセンター営業時間外での相談は下記の電話番号で受付ける。0120-974-242(通話料無料:携帯電話・PHSからも利用可能)または、03-5363-7370(通話料有料:IP電話・海外からの場合)

(金野和子)