写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都銀行は16日、インターネットバンキングで借り入れ中の住宅ローンについて、借入残高の一部を返済期日より前に繰り上げて返済する「住宅ローン一部繰上返済サービス」の取り扱いを開始した。

同サービスの開始により、(1)来店不要、(2)手数料無料、(3)契約書の記入不要にて、インターネットバンキングによる「住宅ローンの一部繰上返済予約」が可能となるという。さらに、インターネットバンキングでの「住宅ローンの一部繰上返済シミュレーション」や「住宅ローンの残高照会」なども可能となり、より一層便利に住宅ローンが利用しやすくなるとしている。

今後も、顧客の幅広いニーズに応えることができるよう、サービスの向上に努めていくとしている。

○「住宅ローン一部繰上返済サービス」の内容

対象商品

・不動産担保付の住宅ローン

利用できる顧客

・京銀ダイレクトバンキングのインターネットバンキングを契約し、住宅ローンの返済用口座をインターネットバンキングサービスの「ご本人口座」に登録している顧客

利用できる取引

・住宅ローンの一部繰上返済予約

・住宅ローンの残高照会

・住宅ローンの一部繰上返済シミュレーション

・住宅ローンの一部繰上返済予約内容の確認・取消

利用可能時間

・次の時間を除き年中無休で利用できる。「午後11時58分」から「翌日の午前0時05分」まで。「午前2時00分」から「午前6時00分」まで

一部繰上返済方法(以下の2種類限定)

・「返済期間を短縮する」一部繰上返済…毎回の返済額は変更せずに、一部繰上返済金額に応じて、返済期間を短縮する返済方法

・「毎回の返済額を軽減する」一部繰上返済方法…返済期間を短縮せずに、毎回の返済額を軽減する返済方法

(金野和子)