薄毛治療薬「プロペシア」で本当に毛は生える? 下半身に不具合が出るって本当か?

写真拡大

「AGA」。最近、よく聞くこの三文字英語。端的に言ってしまえば「ハゲ」!

男なら一度は気にしたことのあるこのハゲ問題だが、病院で相談すると治療法として「プロペシア」という薬が処方されることがほとんどだという。しかし、このプロペシア、保険適用外なので、少し割高! 気になるのは本当にその費用に見合った発毛効果はあるのか?ということ。また、まれに勃起不全になることもあるらしいが……本当なのか? 体を張って実験してみた!

■3万円弱で買える希望の光

今回、プロペシアを90日間飲んで、ハゲと戦ったのは、週プレアルバイト・オブチ。彼は高校時代から生え際のM字化が気になりだし、7年近く悩み続けてきた。

オブチ「多感な高校生の時期に、先輩から『きばったソリ込み入れてんじゃねぇぞ』とケンカを売られて、ぼくはそれ以来、心に闇を背負って生きてきたんです。ただのおやじからの遺伝なのに。何か悪いことをしたんだろうか?……と。青春のトラウマですよ!」

そんな彼の深い、深ーい悩みを克服すべく、早速、頭髪医療の第一人者で数々の著書もある東京メモリアルクリニック・平山の佐藤明男院長のもとへ!

佐藤「ああ。もうだいぶAGAが進行していますね。これはプロペシアを飲んだほうがいいでしょう。ただし、すぐに効果は出ませんし、実感はできないと思いますが、あきらめずに治療を続けていきましょう」

わかってはいたものの、ズンと重くのしかかる“病名”宣告。しかし! このプロペシアさえ飲めば、今までの悩みとおさらばできるのでは?という期待を胸にして、初期投資3万円弱と引き換えにプロペシア90日分を手に入れたオブチであった。

■勃起力ってどーなるの?

投薬1日目。オブチはある決め事をした。

オブチ「病院からプロペシアのガイドブックがもらえるんです。それによると、ほかの薬との飲み合わせの弊害はほとんどなく、食前、食後の指定もない。毎日決まった時間に飲むと効果的なようなので、夜寝る前に飲むことに決めました!……で、翌朝ウキウキした気分で鏡の前に立ったんですが、何も変わっていませんでした」

当たり前のことであるが、気持ちはわからなくもない。だが、そんな彼を悲劇が襲う。

オブチ「飲み始めてから4日目。かねて心配していたことに直面したんです! おちん●んが勃たたないんですよ! いつもなら、電車で女子高生を見るだけで勃起していたんですが、女子高生の生脚を見ても勃起しない。おかしいと思って、じーっとその生脚を凝視していたんです。でも、一向に反応しない!」

体調次第で、そんな日もあるとは思うのだが、気になる症状だ。果たして、その後どうなったのか?

オブチ「絶望が訪れました。10日後、AVを見てもおちん●んがまったく反応しないんです。怖くなって、無理やりシゴいたんですが、いつもより精液の量が減っていて、色も心なしか薄かったんです。先生には、副作用で勃起不全になることは薬の構造上あり得ないと言われていたんですが、精神的不安が大きすぎて、こうなったのかもしれませんが……」

■抜け毛地獄に耐えられるか?

オブチ「さらに、時を同じくして抜け毛がひどくなったんです。シャンプーをするときに手にまとわりつく髪、髪、髪! 心配になって調べてみると“毛周期”といって、古い髪を捨てて、新しく太い髪に生え変わるための準備期間だとわかったので、ひと安心はしましたが」

抜け毛というさらなる悩みを抱えて、心が折れそうになりつつも、プロペシアを飲み続けたオブチ。すると、うれしい兆候が。

オブチ「飲み始めて30日目あたりから、勃起力が回復してきたんです。電車内で薄着の女性を見ていると、ギンギンにいきり勃ってきて! 安心しました。あぁ、今までのは思い込みだったんだって。でも、悲しいこともありました。抜け毛が急加速してきたんです。毎日シャワーでたくさんの髪の毛たちが死んでいくのを見ると、本当にいたたまれなくなってきて……。でも、これもフサフサライフのためだと自分に言い聞かせて、グッとこらえていました」

そんなこんながありつつ、2ヵ月がたつ。毎日1錠の薬で、どこまで変化したのだろうか?

オブチ「60日がたって、明らかに髪の毛の変化を実感しました。生え際の髪が太くなっているんです。毎日髪の毛を鏡でしげしげと眺めていましたからよくわかるんですが、この頃を境に、急に髪の毛に元気が出てきたんです。そして、抜け毛も減りました。くしを通したときの感触が今までと違って、抵抗力があるというか!」

で、肝心の勃起のほうは?

オブチ「服用前までは毎日のようにオナニーをしていたんですが、それが週3くらいになりました。頻度は下がったのですが、勃起力は前と変わらないくらいに完全に戻りましたので、安心しましたよ」

うれしい変化を受けて、突っ走った、それからの1ヵ月。ついに90日分を飲み終え、再び佐藤先生の診察を受けることに。

佐藤「90日という期間は、まだ助走の段階ですから、大きな変化はないのが普通です。が、オブチさんの場合、明らかに髪の毛が太くなっていますね。いい兆候です。この調子で服用を続けていくのがいいかと思われます」

診察を終えたオブチに感想を聞いてみることに。90日戦った今、不安に思っていることは?

オブチ「強いて言うなら、射精頻度ですね。以前のように毎日オナニーができなくなりましたし、気のせいか精液の色も薄い気がするんです。それだけが気がかりです」

ふむ。これを読んでいる人に、プロペシアを勧めたい?

オブチ「試してみる価値はあると思います。一日当たりおよそ300円。少しの節約で、髪の毛が太くなる実感を得られて、自信もつきましたし。ハゲに悩んでいる皆さん、一度プロペシアを試してみてください。悪いようにはならないと思いますよ」