<ANAオープン 事前情報◇18日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ANAオープン」が19日(木)より開幕。昨年は最終日2打差の2位から出た藤田寛之が逆転優勝、3勝目を挙げ目標としていた世界ランキング50位以内に近づくと共に賞金王へ大きく前進した。
藤田寛之が今季3勝目!「とても大きな1勝」
 その藤田も今年はケガの影響もあり、ここまで国内ツアーでの予選落ちが5回、海外メジャーにもフル出場したがすべて予選落ちを喫してしまった。昨年のこの試合では目標に向け「世界ランキングを意識しながら、1勝したいと思っていた。7合目、8合目くらいにはいたかな」というモチベーションもゴルフの状態も良かった。しかし、今年は「3合目、4合目ぐらい。歩みが進まない。もうちょっと上にいたいけど、ジレンマはあります」と苦悩している。
 先週の「フジサンケイクラシック」で師匠の芹澤信雄から手元が浮いてクラブフェースが開いて入り、球が右にいく悪いクセを指摘されたという。オープンウィークだった先週は「トレーニングと師匠に言われたことを練習していました」という藤田。「100%以上、信じてやっています」と全幅の信頼を置いている師匠の力を借り、自分のゴルフを立て直そうとしている。
 昨年、「大きな1勝」を挙げた大会で復活への糸口をつかめるか。昨季賞金王は「周りの期待に応えたい」と苦悩しながらも、懸命に歩みを進めている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹は歴代覇者と同組に「ANAオープン」明日開幕
石川遼、入れ替えランク10位浮上で来季米ツアーシード当確!
ほんとに飛ぶかを検証!うわさの“SLDR”を試打!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング