「風俗行ったら」の主題歌決定、MAN WITH A MISSIONの新曲を起用。

写真拡大

2ちゃんねる発のネット小説「風俗行ったら人生変わったwww」が映画化され、11月9日より全国公開される。その主題歌に“オオカミバンド”ことMAN WITH A MISSIONの新曲「your way」が起用されることがわかった。

MAN WITH A MISSIONは今年8月にレーベルを移籍。主題歌の「your way」は、移籍後初となるシングル「database feat. TAKUMA (10-FEET)」に収録されている楽曲で、彼らにとって約8か月ぶりのリリースとなる作品だ。疾走感あふれる激しいビートで、彼らの楽曲では珍しい日本語の歌詞の1曲となっている。

「your way」で歌われる“明日なら届く 世界が変わるはず”“Cause I believe you did it your way”といった歌詞が、自分を変えたいと願う主人公・遼太郎(満島真之介)の心情や、ワケあり風俗嬢のかよ(佐々木希)をどんなことがあっても信じ続ける純粋な想いとシンクロしている点。そして常に新たな挑戦をし続けるMAN WITH A MISSIONと、これまでの映画にはない新感覚な純愛ストーリーである映画の世界観に共感した映画製作サイドたっての希望で、今回の起用が決定した。

MAN WITH A MISSIONの主題歌について満島は「闇夜を彷徨う男の背中をポンっとおしてくれるような優しい音たち。そして、見たこともない明るい光に乗って、どこまでも飛んでいけそうな気にさせてくれる。この曲がきっと映画に力を与えてくれると信じています」とコメント。

谷澤伸幸プロデューサーは「疾走感あふれる激しいビートに乗せられた燻っている現実と、明日を切り開こうとする強いメッセージが、作品の世界観と驚くほどマッチしていて、作品のタイトルにも負けない存在感と世界を魅了している質の高い音楽性に、一目惚れをし熱烈なオファーをさせてもらいました」と起用の理由を説明している。

映画「風俗行ったら人生変わったwww」は、11月9日(土)より109シネマズほか全国ロードショ-。


☆「風俗行ったら人生変わったwww」ストーリー

何事もチャレンジする前に「自分は…無理だ」とあきらめてしてしまう自己完結型童貞男・遼太郎(満島真之介)、29歳。でも自分を変えるために、意を決して初めて風俗に行くが、緊張のあまり過呼吸になってしまう。

そこで、純粋で人のために役立ちたい風俗嬢・かよ(佐々木希)にやさしく介抱されたことで、一目惚れし、初めて恋という感情に気づく遼太郎。どんどん魅了されていく遼太郎は、なぜ彼女がこの仕事をしているのか疑問を持ち始める。

好きになればなるほど、自分の中で芽生えた感情は恋だけではなかった。風俗嬢という事実と嫉妬。自分の無力さを痛感するが、次第に遼太郎は男としての決心を行動に現していく。

しかし、遼太郎に解決方法は見出せず唖然とする中、ネット友達のキーマン・晋作(松坂桃李)の助けにより、かよの人生を救出すべく作戦を決行するのだが…。