巨匠ガウディと井上雄彦のコラボレーション展 2014年開催決定

写真拡大

 スペインの建築家ガウディと、「SLAM DUNK」や「バガボンド」の作品で知られる漫画家の井上雄彦によるコラボレーション展が、六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されることが決定した。ガウディの作品紹介の他、井上雄彦が、「人間・ガウディ」を描き現在に繋がるメッセージを表現するというプロジェクトで、国内各地を巡回する予定。期間は、2014年7月12日から9月7日まで。

ガウディ×井上雄彦 コラボレーション展の画像を拡大

 同展覧会は、慶長遣欧使節団派遣400周年に当たる2013年から2014年の間、日本とスペインで開催される「日本スペイン交流400周年」文化事業のフィナーレを飾るイベントとして開催。建築界の巨匠アントニ・ガウディと、漫画界を代表する作家の一人として井上雄彦の時を超えたコラボレーションが実現する。

 正式なイベント名は2014年1月に発表。東京での開催以後は、金沢21世紀美術館、長崎県美術館、兵庫県立美術館、そして仙台(会場は未定)での巡業が予定されている。

開催日程:2014年7月12日(土)〜9月7日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
主催:東映、テレビ朝日、朝日新聞社、森アーツセンター
協力:バルセロナ工科大学ガウディ研究所、サグラダ・ファミリア建設委員会、聖家族贖罪教会文書館 ほか
展覧会公式サイト: http://www.gaudinoue.com/