<ツアー選手権 事前情報◇18日◇イースト・レイクGC(7,154ヤード・パー70)>
 19日(木)からの4日間の日程でFedexCupプレーオフ最終戦となる「ツアー選手権」がジョージア州にあるイースト・レイクGCを舞台に開幕する。FedexCupポイントランキング上位30名に絞られ、いよいよ大詰めとなったプレーオフシリーズ。この中から今シーズンの年間王者が決定する。ちなみに、年間王者にはFedexCup王者の称号と1000万ドルというビッグボーナスがおくられる。
 昨年は北アイルランドのローリー・マキロイが史上初の欧州・米国でのダブル賞金王とフェデックスカップ年間王者のトリプル受賞という偉業に挑んだが、最終日で崩し年間王者を逃した。そのマキロイを抑え優勝したのはブラント・スネデカー(米国)。そのスネデカーは同大会の優勝によりFedexCup年間王者に輝いた。
 現時点では、年間王者にもっとも近いのはFedexCupポイントランキング首位に返り咲いたタイガー・ウッズ(米国)だろう。しかし、先週の「BMW選手権」でも腰をかばうしぐさを見せたタイガー、体調面に不安を残す。それに続くのは2位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、3位のアダム・スコット(オーストラリア)、先週の「BMW選手権」に勝った4位のザック・ジョンソン(米国)、5位のマット・クーチャー(米国)だ。この上位5選手は同大会を優勝すれば無条件で年間王者の栄冠を手にする。しかし、その5選手以外にも今大会の結果次第で年間王者獲得の希望は残されている。
 今シーズン5勝のタイガー、「マスターズ」を制したスコット、終盤調子を上昇させたステンソン。いったい誰が年間王者の称号を手にするのか目が離せない。
 また、去年惜しくも年間王者の称号を逃したマキロイは、先週の「BMW選手権」を終えてポイントランキングが50位と低迷、「ツアー選手権」に駒を進めることができなかった。
【主な出場選手】
タイガー・ウッズ、ヘンリック・ステンソン、アダム・スコット、ザック・ジョンソン、グラハム・デラート、フィル・ミケルソン、ジャスティン・ローズ、ブラント・スネデカー、ジム・フューリク、ニック・ワトニー、ジョーダン・スピーシー、ジェイソン・デイ、ハンター・メイハン
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ザック・ジョンソンが逆転優勝!ウッズは11位に終わる
石川遼、入れ替えランク10位浮上で来季米ツアーシード当確!
ほんとに飛ぶかを検証!うわさの“SLDR”を試打!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング