写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オリックス生命保険はこのたび、9月2日発売の医療保険「新キュア」「新キュア・レディ」の申込み総数が11日間で1万件(9月2日〜9月12日の11日間の申込み総数:1万639件)を突破したと発表した。

「新キュア」は、従来の「七大生活習慣病で入院した場合の手厚い保障」「シンプルで分かりやすい」「リーズナブルな保険料」というコンセプトを継承しながら、七大生活習慣病による長期入院や繰り返し入院時の保障内容をさらに拡充することで、「より大きな安心」を、従来よりも手頃な保険料で提供している商品。特に、「新キュア」の特長でもある三大疾病または七大疾病での入院が"支払日数無制限"となるプランは、顧客の高い支持を得ているという。

オリックス生命は、今後も顧客のニーズに応える商品開発を行い、顧客に満足してもらえる保険会社として、さらなるサービスの向上に取り組んでいくとしている。

○「新キュア」の特長

・病気・ケガによる入院を一生涯保障。保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、手頃な保険料を実現

・七大生活習慣病による入院は、1入院の支払限度日数が拡大

・三大疾病または七大疾病の入院の支払日数無制限(プランにより選べる)

・入院の有無にかかわらず公的医療保険制度と連動した約1000種類の手術を保障(入院中の場合:入院給付金日額の20倍、外来の場合:入院給付金日額の5倍)

・骨髄幹細胞の採取術(ドナー提供)も手術給付金の対象

・手術給付金の放射線照射の5000ラド以上の要件を撤廃

・先進医療特約付加で、先進医療の技術料を通算2000万円まで保障(終身保障)

・がん診断治療給付金特約、がん通院特約付加で、がん診断治療給付金、がん通院給付金をプラス

・重い障害状態になったら以後の保険料は不要

・特定疾病保険料払込免除特則の適用で、がん・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の状態になった場合、以後の保険料は不要

○「新キュア・レディ」の特長

・病気・ケガによる入院を一生涯保障。保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、手頃な保険料を実現

・女性特有の病気・すべてのがんによる入院は特に手厚く保障

・入院の有無にかかわらず公的医療保険制度と連動した約1000種類の手術を保障(入院中の場合:入院給付金日額の20倍、外来の場合:入院給付金日額の5倍)

・骨髄幹細胞の採取術(ドナー提供)も手術給付金の対象

・手術給付金の放射線照射の5000ラド以上の要件を撤廃

・先進医療特約付加で、先進医療の技術料を通算2000万円まで保障(終身保障)

・がん診断治療給付金特約、がん通院特約付加で、がん診断治療給付金、がん通院給付金をプラス

・重い障害状態になったら以後の保険料は不要

・特定疾病保険料払込免除特則の適用で、がん・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の状態になった場合、以後の保険料は不要

(金野和子)