デザイナー坂部三樹郎と山縣良和がプロデュース「絶命展」渋谷パルコで10月開催

写真拡大

 デザイナー坂部三樹郎と山縣良和がプロデュースする「絶命展〜ファッションの秘境」が、渋谷パルコのパルコミュージアムで開かれる。同展は「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 14S/S」の連動企画として開催。それぞれが手がけるファッションブランド「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」と「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」をはじめ、欧州最大のファッションコンテスト「ITS(イッツ)」の2013年度ファイナリストに選出された「ここのがっこう」の生徒らが出展する。会期は10月4日から14日まで。

坂部三樹郎&山縣良和プロデュース「絶命展」開催の画像を拡大

 ともにファッションデザイナーとして活躍しながらファッションデザインの学校「ここのがっこう」の講師を務める山縣良和と坂部三樹郎は、「絶命展〜ファッションの秘境」の開催に向けて「冒険と秘教的な修行の末に、ファッションクリエーションのあらたな可能性が表現されます。ファッション世界の最果ての地に見出された、小さくもまた力強い、新たな創造の芽吹きを、ぜひ絶命展の会場で体感していただきたいです」とコメントを発表。出展ブランドは「MIKIO SAKABE」と「writtenafterwards」のほか、「Jenny Fax(ジェニーファックス)」やALI YANAGIが手がける「ALICORN(アリコーン)」などが予定されている。7月にイタリアで行われた「ITS」ファッション部門最終審査で2部門を受賞した佐藤友浩と、ファイナリストに選出された大草桃子もデザイナーとして参加する。

 来年始動するESMOD JAPONの新設コース「A.M.I / Accessing Mode Identity」のアートディレクターも務める山縣良和と坂部三樹郎は、朝日出版社が刊行するアイデアインク第9弾「ファッションは魔法(仮)」を執筆し、10月中旬に発売予定。「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 14S/S」は、東京で10月14日から19日まで開催される。

■絶命展〜ファッションの秘境
 会期:2013年10月4日(金)〜10月14日(月・祝)
 時間:10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで/最終日は18:00閉場)
 会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ パート1・3F)
 住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
 TEL:03-3477-5873
 入場料:一般500円・学生400円・小学生以下無料
 主催:パルコ 企画制作:亜洲中西屋 グラフィックデザイン:大橋 修(thumb M))
 参加ブランド&デザイナー:リトゥンアフターワーズ/ミキオサカベ/ジェニーファックス/アリコーン/佐藤友浩/大草桃子ほか
 オープニングレセプション:2013年10月4日(金)18:00~21:00 ※一般入場可
 http://www.parco-art.com/