写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は、ICカード乗車券「ICOCA」が11月1日で10周年を迎えるのを記念し、「ピカチュウ」をデザインした「ポケモンICOCA」を3万枚限定で発売する。これまで「ポケモンスタンプラリー」を共同で展開してきたポケモンセンターとの共同企画となる。

「ポケモンICOCA」はピカチュウの形をしたオリジナル台紙付きで、販売額は2,000円(デポジット500円を含む)。「ICOCA」エリア内の主要駅にて、12月頃発売予定。正式発売に先立ち、大阪ステーションシティ内大丸梅田店13階にある「ポケモンセンターオーサカ」にて、ウェブ申込みでの抽選により、1万枚を先行発売する。

先行発売の申込みは、「JRおでかけネット」上の「ポケモンICOCA先行発売応募フォーム」から。応募締切は10月14日で、1人あたり3枚まで応募可能。当選者は当選はがきを持参の上、11月2〜10日の期間に「ポケモンセンターオーサカ」店頭にて購入できる。

(佐々木康弘)