AKBの全70曲入りBDが1位発進、BD首位獲得数でも歴代単独1位の快挙。

写真拡大

AKB48の最新ミュージック・クリップ集Blu-ray Disc(以下BD)「ミリオンがいっぱい〜AKB48ミュージックビデオ集〜 スペシャルBOX」(9月11日発売・AKS)が、発売初週で3.1万枚を売り上げ、今週9月23日付けのオリコン週間BDランキング(集計期間:9月9日〜15日)で初登場総合首位を獲得した。

AKB48にとって同ランキング総合首位獲得は、2011年7月4日付けの「AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜」(2011年6月発売)、今年6月24日付けの「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013」(6月12日発売)に続いて通算3作目。オリコンが2008年7月よりBDランキングの発表を開始して以来、男女・グループ・ソロを通じ、音楽作品によるBD総合首位獲得数記録としては、これまで2作で並んでいた水樹奈々、Mr.Children、東京事変、EXILE、B'z、安室奈美恵、関ジャニ∞(達成順)を上回り、歴代単独首位に立つ快挙となった。

また、同時発売のDVDは発売初週で3.3万枚を売り上げ、同日付オリコン週間DVDランキングで総合4位にランクインした。

本作は、2011年5月発売の「Everyday、カチューシャ」から今年5月発売の「さよならクロール」まで全てミリオンを達成したシングル11作はもちろん、チームサプライズ名義のナンバーも含めAKB48のミュージック・クリップ集では過去最多の全70曲85バージョンを収録したDisc6枚組。特典としてメンバー同士による“ミュージックビデオ座談会”映像、メンバー(16名)の撮り下ろし写真、ディスコグラフィーなどを収めたブックレット(56P)が同梱されている。