タチカワ カーテンレール「トリーチェ」11/1新発売

写真拡大

立川ブラインド工業(株)は、住宅向け電動シリーズ「ホームタコス」とギアアシスト式(チェーン操作)、手引き操作の3つの操作方式に対応するカーテンレール「トリーチェ」を11月1日(金)に新発売する。
「ホームタコス」に新たに加わった「トリーチェ」は、レールデザインを共通としたことにより、例えば厚地を取り付けるレールを「ホームタコス」、レースカーテンを取り付けるレールを「手引き」にするといった組み合わせが可能となった。また「ホームタコス」自体も、カーテンを手で少し引くだけで自動で開け閉めできる「タッチモーション機能」や「人体感知センサー」といった新機能も搭載された。
またギアアシスト式は、ギアのアシスト効果で大きな窓でも軽い力で操作ができるもの。これら3つの操作方式に対応することで、住宅の大きな窓や高窓、医療・福祉施設、学校など使用環境や予算に合わせて使い分けが可能となる。