立川ブラインド工業(株)は、走行性と静音性に優れたリングランナー仕様の装飾カーテンレール「ビバーチェアネロ」を10月1日(火)に新発売する。

「ビバーチェアネロ」は、装飾性の高いリングランナー仕様でありながら、従来よりも約35%操作力低減(同社比)と43デシベル程度の静かな操作音を実現した装飾カーテンレール。レールカラーはインテリアに合わせやすい木質調6色とマットホワイトの計7色をラインナップ、フィニアルも壁やエアコンとの干渉を低減するコンパクトなデザインの3種類を用意し、さまざまな組み合わせを楽しむことができる。
また、取付けブラケットは正面から見えにくく施工性の高いワンタッチブラケットを採用、さらにカーテンフックを引っ掛けるリング部分が自由に回転する仕様を導入し、カーテンのひだを正面に向くなど、美しい納めを実現した。

この他、アクセサリー関連にも新アイテムを追加、タッセルにはカラーバリエーション豊富な「パステルA」(11色)や「パステルB」(7色)、ナチュラルテイストの「ナチュレ C」(5色)、かわいらしい「リボン」(4色)の4種類を追加、房掛にもネジ1本で固定できる「テンポ」(7色)、天然木の「モビリア」(6色)の2種類が加わった。