ファッション業界の今を知るキャリアトーク第2弾 バイヤー・MDが登壇

写真拡大

 クリーデンスが立ち上げた新プロジェクト「Fashion People+」のリアルイベントが、9月25日に開催される。第2回目となる今回は、ファッション業界の人気職種「バイヤー・MD」にフォーカスし、出演者がトークセッションを実施。今年3月にオープンした神宮前のシェアオフィスkurkku home(クルック ホーム)を会場に、「GALLARDA GALANTE(ガリャルダガランテ)」や「FREAK'S STORE(フリークスストア)」、またライフスタイルプランナーとして活躍する3名をゲストに招き、青山のインテリアショップ「CIBONE(シボネ)」などを創業した天野譲滋(あまのじょうじ)がファシリテーターを務める。参加費は無料。

バイヤー・MDがキャリアを語るトークイベントの画像を拡大

 リアルイベント「Fashion People+LIVE」は、不景気による高額消費の低迷やファッションの均質化、長期的なキャリアの不透明さなどの状況にある現在のファッション業界で働く人々に、仕事の楽しさや魅力を再認識してもらうことを目的に今年5月に初開催。初回は「VOGUE girl」のクリエイティブ・ディレクター軍地彩弓とショップ店員からスタイリストに転身した大田由香梨が、女性目線でキャリアップのヒントを語った。

 「Fashion People+ LIVE VOL.02」では、「ファッション業界のバイヤー・MDを目指すためのリアルストーリー」をテーマに、仕事の裏側とそこに至るまでの道のり、自身のキャリアについてゲストがトークを繰り広げる。登壇者は、「GALLARDA GALANTE」(パル)のブランドマネージャー浅海若菜と、「FREAK'S STORE」(デイトナインターナショナル)のメンズMD 太田悠、エゴイストやマークスタイラーを経て現在はアパレルやライフスタイルのPR・ディレクション業務などを行うライフスタイルプランナー長屋なぎさ。第1回目に続き、「CIBONE」や「SOUVENIR FROM TOKYO(スーベニアフロムトーキョー)」を手がけるデザインビジネスプロデューサー天野譲滋がファシリテーターを担当する。

 イベントは「Fashion People+」の専用申込ページで参加を受け付けており、定員は50名(応募者多数の場合は抽選)。セミナー終了後には、アフターパーティーが予定されている。

■Fashion People+ LIVE VOL.02〜ファッション業界のバイヤー・MDを目指すためのリアルストーリー〜
 開催日程:2013年9月25日(水)19:30〜22:00
 会場:kurkku home
 住所:東京都渋谷区神宮前2-18-21
 ゲスト:パル「GALLARDA GALANTE」ブランドマネージャー 浅海若菜、デイトナインターナショナル「FREAK'S STORE」メンズMD 太田悠、ライフスタイルプランナー 長屋なぎさ、デザインビジネスプロデューサー 天野譲滋
 タイムテーブル:19:30〜21:00 ゲストによるトークショー
         21:00〜22:00 アフターパーティー
 応募方法:事前申込制
 ・専用申込ページより応募受付
  http://peatix.com/event/19027/view
 Fashion People+ Facebookページ:http://www.facebook.com/fashionpeople.plus