はがきをお得に入手する方法「5円安いエコーはがき」

写真拡大

懸賞に、年賀状に、お便りに、なにかと便利なはがき。でも、普通に買うと一枚50円。何枚も買うとなるとけっこうな出費になってしまいますよね。はがきをお得に利用できる方法をご紹介します。

■書き損じたはがきは郵便局で交換できる

年賀状や懸賞ハガキなどを書いていて、うっかり書き間違えてしまった!誰でも一度は経験したことがあると思います。消せないマジックなどで書いてしまったものは、もう使えなくなってしまいますね。でも、捨ててしまうのはもったいない。そんなときは、書き損じたはがきを郵便局に持っていって新しいものと交換してもらいましょう。

・くじ引き番号付き郵便はがき

切手、くじ引き番号付き郵便はがき(販売期間のみ)、その他の郵便はがき、郵便書簡、レターパック封筒と交換できます

・その他の郵便はがき

切手、その他の郵便はがき、郵便書簡、レターパック封筒と交換できます

■年賀はがきの有効活用

お年玉付きの年賀はがきは、お正月を過ぎればもう使えなくなってしまいます。でも、お金を出して買ったのに捨ててしまうのはもったいないですね。

お年玉が付いているというだけで普通に使えるので、懸賞の応募をするときなどに使ってみてはいかがでしょうか?また、郵便局に持ち込んで切手などに交換してもらうのも無駄にならない良い方法ですね。

その他、未使用のハガキを集めて恵まれない子供のワクチン代に変える運動をしているボランティア団体に寄付するのも喜ばれます。

■大量に懸賞に出す際に使えるはがきの買い方

一枚ならたった50円のはがきでも、懸賞に大量に応募するとなると相当の出費になってしまいますね。

そんなときは、一枚あたり5円お得なエコーはがきがおすすめです。エコーはがきは、はがきの一部分を企業の広告スペースとして提供する代わりに、はがき代を5円分安くしてくれるというものです。10枚なら50円、100枚なら500円の節約になりますね。

また、金券ショップを利用すれば普通の郵便はがきも額面の95%ぐらいで買うことができます。