写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JPタワーホテル日航札幌は2014年3月31日まで、JR北海道のIC乗車券「Kitaca」キャラクターを用いた「Kitacaルーム」を1日1室の限定で提供している。

○エゾモモンガの人形が迎える部屋

同室は、同ホテルの開業10周年を記念して提供される。「Kitaca」キャラクター・エゾモモンガのデザイナーである絵本作家そら氏が監修した、オリジナルインテリアであしらわれた部屋となっている。

客室では、エゾモモンガの大きな人形が迎えているほか、ベッドやクッション、壁、天井、バスルームなどいたるところにエゾモモンガを配置した。隠れエゾモモンガやエゾモモンガの足跡を探して数えることもできる。

同室では、オリジナルグッズ8種類も用意。シリアルナンバー入りメッセージカード&封筒や、タンブラー、ミネラルウォーター、刺しゅう入りタオル、メモ帳、ドアプレート、アメニティセット、オリジナルアイシング クッキーが揃えられている。オリジナルアイシング クッキーは1階ホテルショップ「ラ ポシェ」にて、宿泊しない人も買うことができる。価格は1枚500円で、営業時間は8時〜20時。

9月14日10時より、9月15日〜10月31日分の予約を受け付けており、その後は毎月10日10時より、翌月1カ月分の予約受付を開始する。料金や予約についての詳細は、同ホテルWebサイトで確認できる。