写真提供:マイナビニュース

写真拡大

不動産経済研究所は17日、2013年8月度の首都圏マンション市場動向を発表した。それによると、新規発売戸数は前年同月比53.3%増の4,145戸となり、4カ月連続で前年を上回った。なお、前月比では21.9%減少した。

地域別発売戸数を見ると、東京都区部が2,021戸(全体比48.8%)、都下が231戸(同5.6%)で、東京都のシェアは全体の54.3%。このほか、神奈川県が1,274戸(同30.7%)、埼玉県が384戸(同9.3%)、千葉県が235戸(同5.7%)となった。

新規発売戸数に対する契約戸数は3,378戸、月間契約率は81.5%。契約率は3カ月連続で80%を突破し、前月比では0.1ポイント減、前年同月比では0.1ポイント増となった。地域別契約率については、都区部が82.1%、都下が78.8%、神奈川県が87.8%、埼玉県が68.0%、千葉県が66.8%だった。

1戸当たりの平均価格は4,796万円で、前月比で332万円(6.5%)減、前年同月比は22万円(0.5%)の上昇。1平方メートル当たり単価は67.7万円で、前月比で5万円(6.9%)減、前月比で1.4万円(2.0%)減少した。

地域別の平均価格を見ると、東京都区部が前年同月比11.9%増の5,701万円、都下が同0.5%減の4,244万円、神奈川県が同20.1%減の4,028万円、埼玉県が同2.8%減の3,630万円、千葉県が同0.3%増の3,627万円。1平方メートル当たり単価は、東京都区部が同5.4%増の81.7万円、都下が同5.5%減の58.5万円、神奈川県が同19.9%減の56.1万円、埼玉県が同3.8%減の51.1万円、千葉県が同0.6%減の49.1万円となった。

即日完売は388戸(全体比9.4%)、フラット35登録物件戸数は3,989戸(同96.2%)。8月末現在の翌月繰越販売在庫数は4,130戸で、前月比では117戸減少した。なお、9月の発売戸数は4,500戸を見込んでいる。

同社は併せて、8月度の近畿圏マンション市場動向を発表。それによると、新規発売戸数は前年同月比56.3%増の1,994戸と、こちらも大幅増となった。なお、前月比では5.5%減少した。

新規発売戸数に対する契約戸数は1,617戸、月間契約率は81.1%。契約率は18カ月連続で70%を上回り、前月比では5.9ポイント減、前年同月比では3.3ポイント増となった。

1戸当たり平均価格は3,419万円で、前月比では103万円(2.9%)減、前年同月比では67万円(1.9%)減。1平方メートル当たり単価は46.6万円で、前月比では3.4万円(6.8%)、前年同月比では0.9万円(2.0%)増加した。

即日完売は101戸(全体比5.1%)、フラット35登録物件戸数は1,482戸(同74.3%)。販売在庫数は1,715戸で、前月比では82戸増加した。

(御木本千春)