壇蜜が素肌にジャケット姿で来店 バーニーズ ニューヨークでレスリー写真展

写真拡大

 バーニーズ ニューヨークと写真家レスリー・キーによるコラボレーション写真展「SUPER BARNEYS PHOTO EXHIBITION」のオープニングイベントが新宿店で今日開催された。モデルとして参加した壇蜜が、素肌の上からジャケットを羽織った撮影時と同じ姿で登場。写真展では壇蜜のほか、韓国のダンス・ヴォーカルグループ「超新星」、俳優の三浦春馬や窪塚洋介、モデルのCHIHARU、アーティスト集団Chim↑Pom(チンポム)のエリイらがモデルを務め、人々の様々な輝く瞬間「Life is a Stage」をファッショナブルな衣裳とともに表現する。写真展は18日から新宿店で行われ、10月に横浜店、11月には神戸店で実施される。

レスリー展にモードセクシーな壇蜜の画像を拡大

 写真展「SUPER BARNEYS PHOTO EXHIBITION」は、日本1号店として1990年にオープンして以来初めて行った新宿店の大規模改装を機に、バーニーズ ジャパンが想いを伝えていく取り組みの第1弾として実施。同社代表取締役社長の上田谷真一は開催の意図について「人生のちょっとした節目にファッションでスイッチを入れてもらえたら」とコメントし、今後様々な方法でテーマ「Life is a Stage」を発信していくという。

 オープニングイベントにレスリー・キーとともに出席した壇蜜は、セットアップスーツに「3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)」のシューズを合わせ、メイクは赤リップとブラック系のアイシャドウというモードでセクシーなスタイルで登場。撮影は「無限なライフを表現」(レスリー・キー)するためシンプルな背景が採用され、壇蜜は「背景で遊んだり小道具を顔の近くに持ってきて表情をつけるという普段のグラビア時のようなことがなかったので、表現するにあたり身体に響くものがありました。今回の撮影を通じて、気に入った服で自分を表現していくというのは大事なことのような気がしたので、見た人にもそう感じてもらえたら」と話した。写真展で壇蜜は、「借りられる時間が決まっていて私よりも忙しい服」という「KENZO(ケンゾー)」のセーターを着用した姿も披露している。

 写真展は18日〜29日まで新宿店の9階で実施し、その後横浜店で10月5日〜14日、神戸店で11月の開催を予定。作家や映画コメンテーター、デザイナー、DJ、アーティスト、格闘家、文化人など10代から50代まで様々な分野の著名人をモデルに起用し、レスリー・キーがそれぞれの「Stage」を相応しいウェアとともに写し出す。

■SUPER BARNEYS 出演者一覧 ※順不動
石田純一 (俳優)
乙武洋匡 (作家)
黒木メイサ (女優)
小林学 (SlowGunデザイナー)
国生さゆり (女優、タレント)
すみれ (モデル、俳優、歌手)
壇蜜 (タレント)
超新星(ダンス・ヴォーカルグループ)
中村隼人 (歌舞伎俳優)
ニコライ・バーグマン (フラワーアーティスト)
アンダー・バーグマン(ライフスタイルプロデューサー)
三浦春馬 (俳優)
LiLiCo(映画コメンテーター)
エリイ(Chim↑Pom)
谷川じゅんじ(JTQ代表/スペースコンポーザー)
平尾賀世子(ヒラオインク代表取締役)
谷口勝彦(バーニーズ ジャパン クリエイティブディレクター)
谷口朝子(高齢者福祉プランナー)
増田令子(Bar CASBA Owner Reiko)
佐藤孝好(アートディレクター)
DJ KAWASAKI(DJ/プロデューサー)
生駒芳子(ジャーナリスト)
秋山成勲(総合格闘家)
CHIHARU(モデル)
窪塚洋介(俳優、レゲエdee jay)
櫻井賢之(スタイリスト)