●ぽかーんとポーカー 委員会の挑戦

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会

<キャスト>
鵜野うずめ:大橋彩香
ささら:津田美波
カティア:徳井青空
しめじ:赤千夏
小明(あかり):長谷川明子
マドレーヌ:大原さやか
羽月まない:上坂すみれ
戸取かがみ:三澤紗千香
クノイチくう:大亀あすか
清正小町:名塚佳織
アンヌ:明坂聡美
鵜野みこ:山岡ゆり
鵜野みこと:倉田雅世
三笠凛人:津久井教生
ラフレシアの君:保志総一朗
リン:池澤春菜
トゥネ、岡崎れいか:本多真梨子
ゆがけ:長妻樹里
すずり、うきわ:小岩井ことり
ポンポン:原嶋あかり
アロエ:南里侑香
チャンパ:照井春佳
吉良一成:松岡禎丞
瑠々川みいな:潘めぐみ
オフィーリア:牧野由依
藤玖 純:花江夏樹

●ストーリー
「天翔ける星の輝きよ。時を越える水晶の煌めきよ。今こそ無限星霜の摂理にもとづいて、その正しき姿をここに現せ!」

鵜野うずめは勉強も運動もそこそこのごく平凡な中学2年生。だがある日、彼女の運命は大きく変わってしまう。特殊な能力を持つ女の子・ファンタジスタドールを実体化できる不思議なカードを手に入れてしまったのだ。

うずめはカードマスターとなり、5人の個性的なドールたちと契約。街を、いや世界を救うための戦いを始める……“どうしよう、私には無理”とあわてるけれども、うずめはもはや逃れられない。

さまざまな武器やコスチューム、特殊イベントのカードを組み合わせて戦っていかねばならない。しかもドールたちは、次々と、可愛い要求をつきつけてくる。うずめは世界を守れるのか!? いや自分自身を守れるのか!?
●マドレーヌ囚われる!
アンヌ「鵜野うずめさん、貴方の希望は何ですか?希望が曖昧だと何もかも曖昧になる。」

前回、マドレーヌの姐御を囚われてしまった鵜野うずめ。希望相互扶助委員会のアンヌとそのドールのプロトゼロからマドレーヌを奪還する事が出来るのでしょうか?
●紅茶を飲む
ささら「マスター、夜になったよ!」
小明「取り返しに行かないんですか?マドレーヌを!」
カティア「奪われたカードを!」


しかし鵜野うずめは調査をラフレシアの君に丸投げ!

彼女のあまりのへっぽこぶりに匙を投げたささら達はデバイス内に引き籠ってしまいます。

翌日、鵜野うずめの元に宅配便が届きます。中身は紅茶のようですが、無意識のうちに6人分(マドレーヌ含む)の紅茶を淹れてしまいます。

鵜野うずめ「天翔ける星の輝きよ。時を越える水晶の煌めきよ。今こそ無限星霜の摂理にもとづいて、その正しき姿をここに現せ!アウェーキング!」

しかし、マドレーヌの事を第一に案じているささら達は出てきません(カティアのみお菓子に少し釣られましたが)。

仕方なく、一人で紅茶を飲む鵜野うずめですが…。
●ポーカー勝負!
パソコンに希望相互扶助委員会のアンヌからのメールが!

アンヌは別のカードバトルで勝負を提案!種目はポーカー!

※確かにカードバトルですが…。しかも、そのトランプは先程の紅茶セットに混ぜて入れていたようです。

成り行き上、アンヌと鵜野うずめのポーカー勝負に母・鵜野みことも参加する事に!

妙に手付きが慣れている鵜野みこと。それに比べて鵜野うずめはポーカーはド素人!

マドレーヌ「紅茶の香りがこちらまで届いてきそうですね。」

※マドレーヌはアンヌから割と丁重に扱われているようです。

アンヌ「うずめの母も一緒。これもまた一興か。」

鵜野みことの存在、これが最大の誤算だったとは…。
●おそるべしっ!母・鵜野みことさん
鵜野みこと「お母さんのギャンブラーの血が騒ぐわ!」
鵜野うずめ「お母さん、いつギャンブラーだったの?」
鵜野みこと「貴方を産んだ事が大きな博打だったわけだし〜。」


※とんでもないお母さんですね!鵜野うずめ出産は「小吉」だったみたいで…。

しかも、お菓子のチップまで用意!

※やたらとシャッフルが上手い母・鵜野みこと。ちなみに娘・鵜野うずめはポーカーの基本ルールすら把握してないようです!

アンヌは7のスリーカード。鵜野うずめは2のワンペア。ところが、

鵜野みこと「う〜ん、やった〜!もうこれは勝ったも当然ね!」

そこでチップを半分賭け、しかもカードチェンジ無しの鵜野みこととアンヌ。鵜野うずめは降り!

鵜野みこと「ここから更にレイズ!オールイン!」

何と全部賭け!アンヌは降りてしまいます。ところが、

鵜野みこと「ショーダウン!ブタでした!」

何とブラフ!勝負師鵜野みこと。アンヌ大誤算!
●2回戦!最強伝説、母・鵜野みことさん
アンヌはJのスリーカード。鵜野うずめはブタ。ところが、

鵜野みこと「う〜ん、きたきた〜!私ったら何て引きが強いんかしら〜!」

アンヌは鵜野みことをブラフだと読み、オールイン。しかもマドレーヌのカードまで賭ける事に!

鵜野うずめ「待って、お母さん!あのカード、レア物なの!」
鵜野みこと「そうなの?いいわよ!」


鵜野うずめは降り。しかし、鵜野みことはノーチェンジで勝負!

鵜野みこと「私のカード!ハートのストレートフラッシュでした!」

何と鵜野みことの勝利!マドレーヌのカードは鵜野みことの物になりましたが、

鵜野みこと「まだ貴方にあげるなんて言ってないわよ!」

マドレーヌのカードは鵜野みことが所有したまま。しかも、

鵜野みこと「夕御飯の支度をしなくちゃ!お母さんのチップはこちらの方にあげるから2人でバトル!」

鵜野うずめ、母・鵜野みことのおかげで大ピンチに!
●委員長の正体!
3回戦に入る前、ささらがモニターの背景からアンヌの居場所を特定します。そこで彼女達は直接攻撃に!

それを迎撃するのはプロトゼロ!

アンヌのカードはKKKAAのフルハウス。鵜野うずめのカードはブタですが…。

ささら「マスター、早くトラップカードを!」

別のカードバトルも並行して進める鵜野うずめ。しかもポーカーの方は5枚チェンジ!

アンヌ「ショーダウン!キングとエースのフルハウス!」

ところが鵜野うずめは2のフォーカード!鵜野うずめの勝利!

マドレーヌのカードは鵜野うずめの物になりますが…。アンヌは委員長じゃなかったようです。そしてやってきたのは、

清正小町!彼女が委員長だったのです!

母・鵜野みことの方が娘・鵜野うずめより数段実力が上と思われる「ファンタジスタドール」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ファンタジスタドール」第9話「囚われのマドレーヌ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第8話「玉ねぎを刻むと涙が出る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第7話「ガールズ&パンツァー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第6話「ドールになりきるマスター!?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第5話「おかし大作戦」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ファンタジスタドール」TVアニメ公式Webサイト
「ファンタジスタドール」AT-X公式Webサイト