●三年四組?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©入江君人・茨乃/富士見書房/神ない製作委員会

<キャスト>
アイ・アスティン:豊崎愛生
ハンプニーハンバート/キズナ・アスティン:浪川大輔
ハナ:佐藤利奈
スカー:能登麻美子
ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治
キリコ・ズブレスカ:柿原徹也
ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子
ヨーキ:野島裕史
アンナ:渡辺明乃
ユート:丸山詠二
ヒコーツ:吉野裕行
シャッド・ワルズ(ライオン):木村良平
強攻(レックス):浜田賢二
悪疫(ポックス):森なな子
紅雪(ディーヴァ):柚木涼香
ターニャ・スウェッジウッド:今井麻美
セリカ・ヘクマティカ、ヴォルラス・ファーレン:原紗友里
ミミータ・ゲーデンバーグ&メメポ・ゲーデンバーグ:加隈亜衣
ハーディ:河西健吾
ギーギー・トートギー:小岩井ことり
ルン・サジタリウス:高橋未奈美
アリス・カラー:内山昂輝
ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨

●ストーリー
天地創造のすえ、神は15年前に世界を捨てた。それからというもの新たにもうけた命はなく、死者は……。 破綻している世界で死者へと安らぎを与える職業。それが、墓守だ。
●前回のあらすじ
アイ「この世界は普通の場所では無いです。誰かの願いにより作られたような…。」

この世界は3年4組が作り上げた空間。しかし、1年間でループするとしても季節に関しては微妙にズレが発生してしまうようです。その仕組みに気付いたアリスは空間を歪めようと、この世界に生者を入れ続ける事を試みているようです。

しかもアリスの敵はディー。何故彼女が敵?それは…。
●原因を探る
アイは3年4組に所属しながらもこの世界の発端となった14年前の7月28日、文化祭前日の事を調べます。もちろん7月28日以降の資料についてはリセットされているので存在していないはずですが、それまでの資料はそんざいするはずですが…。

ディー「見付からないよ。何故なら僕が処分しているから。」
●居心地の良い世界だからこそ
それから1ヶ月後、アイは13歳の誕生日を迎えました。そして彼女はアリスから愛用のシャベルもピカピカにして貰ったのですが…。

アイ「私が墓守である事を忘れてました。」

アイにとって居心地の良い世界であるからこそのことですが、アリスは彼女を遮るようにこの世界を抜け出して時間を進める事を望んでいます。

アリスとディーとの関係、それはループする10年以上の間に変化してしまったようです。ディーにとってこの世界の存在を現状のままでいたい、それが最大の障壁のようです。
●ついに見付けた!
アイの存在による影響、それは文化祭の多数決でアイの投票により3年4組の意思決定が微妙に変化してしまった。それは微妙な変化ではあるけれど、今までにない分岐点になったのは間違いないです。

そしてアイがついに見付けた14年前の7月28日の記録、その中では3年4組の18人の生徒のうち、17名が行方不明、そして1名が死亡した件。その1名とは…。

そこでディーがアイの手を掴み、それ以上を読む事を遮ります。その死者はもちろんディー。彼女はその事を誰にも知られたくなかったのですが…。

その文化祭前日、模擬店の準備中、ディーは窓から落ちて死んでしまいます。

ディーの死を嘆いた17名は彼女の死が訪れない世界を望み、そしてディーが生きている世界を構築したのがこのループする世界。ディーにとってこの世界の維持を望むも、アリスは彼女以外の17名を救いたいと考えているがため、2人は敵同士となるのです。
●どちらが犠牲になるのか?
アイ「ディーさん、アリスさんの事が好きなんですね。」

アイの望む世界、それはアリスとディーの両方が救われる世界。それは可能なのでしょうか?

アリスはディーがループの原因である事を知りません。そのことよりアリスはディーを失ってまで、ループする世界を消し去りたいとアリスが考える事が怖いのです。

そしてディーが見た光景は、アリスとアイが仲睦まじくしている姿。そしてディーはアリスは既にループの原因がディーにある事を認識しており、ループする世界を消し去るためにはディーの犠牲をも厭わないと考えている事も。

「神さまのいない日曜日」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第10話「無限にループする世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第9話「だまって俺について来い!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第8話「学園からの脱出!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第7話「学校へ行こう!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第6話「籠の鳥」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神さまのいない日曜日」TVアニメ公式Webサイト
「神さまのいない日曜日」AT-X公式Webサイト